メトロノース鉄道 – Yonkers駅

15.04.27 撮影

この駅は国連本部からほど近いグランドセントラル駅から出ているメトロノース鉄道ハドソン線の駅です。
近くには川崎重工の車両工場がありました。
見ての通り駅名標はとてもシンプルです。日本のように次駅・前駅の表示もなく、他言語の表示もないのでとてもスッキリしています。これは英語圏のほかのサインにも言えますが、英語だけだととてもシンプルに見えますね。
サイン右部にも正方形黒背景白抜きの駅名が表示されていますが、これの意味はよく分かりません。
メトロノース鉄道のサインの特徴として、イタリック書体を採用しています。これはあまり見たことがないですね。

15.04.27 撮影

コンコースにあったのりば誘導標です。
サイン上部の太い黒ライン・白背景黒文字のデザインは、昔のニューヨーク市地下鉄のサインと同じです。(現在の同地下鉄は黒背景白抜き文字です。)
ここは2面4線の駅でしたが、2番線の向かい側が4番線というのがちょっと不思議です。

15.04.27 撮影

ホームにあったのりば位置標です。よく見ると斜めに取り付けられています。写真が斜めになっているのではなくて、本当に斜めになっていました。アバウト…。

のりば位置標と誘導標の2枚を見て、何か違和感を感じました。その正体はToです。
日本では「For Tokyo」とForで書くことが多いですが、ニューヨークでは地下鉄を含めForではなくToでした。
方面表示に書く地名は、日本だと駅名を表示します。しかし、ニューヨークでは、駅名ではなく地域の名前が表示されていました。
たとえばこの表示は「To New York」ですが、前述の通り終着はGrand Central駅でNew York駅は存在しません。これは地下鉄でも同じで、「To Uptown」や「To Bronx」等の表示がありましたが、そのような駅はありません。
例えるなら東海道新幹線の駅で「関西方面」と書いてあるような感じだと思います。


関連写真・記事

タグ

     

コメントを残す

羽田空港 国際線ターミナル 西武新宿駅 のりば位置標 ソウルメトロ 江南駅 乗り場誘導標 東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅 京急 羽田空港国内線ターミナル駅 TX 北千住駅 のりば誘導標 トイレ誘導標 大阪市営地下鉄 なんば駅 JR東海 名古屋駅 のりば誘導標 JR東日本東京駅のりば誘導標